スタッフブログ

サッシについて知ろう! Part1

2021年1月15日(金)

こんにちは‼
墨田区錦糸町のLIXILリフォームショップベストリホームです。

建物には当たり前に存在する
皆さんは、窓に関心をお持ちになったことはあるでしょうか??
サッシとガラス」で構造されていて、採光や通風、さらには家の外観デザインの一要素など、
さまざまな目的、種類も多いのですが…
今回はそんな「窓」のサッシについて2回に分けてお話ししたいと思います。

サッシには材質が大きく分けて「アルミ」、「樹脂」、アルミと樹脂の「複合」の3タイプがあります。

アルミサッシ
は、軽い上に腐食に強く加工しやすいため、
住宅環境や窓の形を問わず対応できるというのが大きな特徴です。
サッシの中では低コストで90%以上を占めるほど普及率が高いのですが、
結露が起こりやすい、樹脂に比べ断熱性が低いというデメリットがあります。

樹脂サッシは、アルミに比べ熱伝導率が低く断熱性が高いのが大きな特徴です。
省エネと暖かさで快適に暮らせるよう開発されたそうです。
日本でも北海道や東北の住宅には導入されることが増えてきています。
断熱性が高いおかげで結露も起こりにくく、カビ・ダニの発生を防ぐことにも繋がります。
しかし、アルミより重い点や、熱に弱い高コストといデメリットもあります。

複合サッシは、アルミの持つ軽さと強度、樹脂の断熱性を併せ持った特徴があります。
アルミよりは断熱性が高く樹脂サッシよりは耐久性が高いという複合サッシなのですが、
やはり価格はアルミ・樹脂よりは高めです。
最近は人気も高まっており、シェアは20%を超えるといいます。

 

サッシにも様々な種類があるとは驚きですね!
私共、ベストリホームでは江東区、墨田区中心に
お客様のより良い生活のお手伝いをさせていただいております。
LIXILリフォームショップ ベストリホームまでお気軽にお問合せください。
皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております!

次回はサッシの種類についてご紹介いたします。お楽しみにー😆