スタッフブログ

防犯ガラス🐦

2021年1月11日(月)

こんにちは‼
墨田区錦糸町のLIXILリフォームショップベストリホームです。

今回は泥棒の侵入をがっちり防ぐ「防犯ガラス」についてご紹介します(^^)/
防犯ガラス」というと特殊なガラスというイメージがあるかもしれませんが、
治安の悪化や防犯意識の高まりにより、一般の家庭でも導入する場合が増えています!

防犯ガラスとは、「PVB」と呼ばれる樹脂製の中間膜を、2枚のガラスで挟み込んで
加圧圧縮したものです。
この中間膜があることにより、ガラスに穴を開けようとしても
無数にヒビが入るだけで貫通させることが難しくなるのです!
また、ガラス表面に張る防犯ガラスフィルムと異なり、
フィルムがガラスの間に挟まれているため、劣化しにくくなります

しかし、「PVB」が挟んであれば防犯ガラスになるというわけではないんです…
一定の検査基準がり、国によってその基準は異なります。
日本ではガラス破りの手口で多い「うち破り※1」と「こじ破り※2」への
耐性基準を満たしたものを防犯ガラスとよびます!

※1 モノを投げるなどしてガラスを打ち破って開錠する方法
※2 ドライバーを使って引き違い窓のサッシ錠前を直接開錠する方法

防犯ガラスの種類には「防犯ペアガラス」等の「複層ガラス」があります。
防犯ペアガラスは、防犯ガラスと通常の板ガラスの間に空気層を挟んだもので、
より防犯性が高くなります!室内側に防犯ガラスを使用しているので、万が一、誤ってガラスにモノをぶつけたとしても、破片が飛び散らないので安心です♪

また防犯ガラスは、中間膜が厚いほど防犯性能が高いとされています!
中間膜の厚みは主に30ミル(0.8mm)60ミル(1.5mm)90ミル(2.3mm)の3つです!
(1ミル=1/1000インチ=0.0254)
厚みがあるほどコストも高くなり、透明度も落ちてきます。

防犯ガラスを設置する部屋の使い方や、侵入リスクによってガラスを変える工夫をするといいでしょう♪

私共、ベストリホームでは江東区、墨田区中心に
お客様のより良い生活のお手伝いをさせていただいております。
LIXILでも窓商品を多数扱っておりますので、LIXILリフォームショップ ベストリホームまで
お気軽にお問合せください。
皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております!