「食いしばり」していませんか? ~LIXILベストリホーム通信11月号より~

2022年11月22日(火)

暮らしのちょっとしたお役立ち情報や知っていると楽しい豆知識をお届けする、LIXILべストリーム通信。

今回は11月号から、歯の「食いしばり」についてお届けします。

食いしばりとは? そのデメリットは?

無意識のうちに歯をぐーっと噛んでしまう「食いしばり」。そのままにしておくと、歯や歯ぐきにダメージをあたえるだけでなく、肩こりや首こり、頭痛などが出ることも。

寝ているときはなかなか意識するのは難しいですが、日常の中で食いしばりをしないように気をつけましょう。

 

どうすればいい?

認知行動療法

冷蔵庫やテレビ近くなど、目のつく場所に「噛まない」と書いた紙を貼ることで、それを見て意識し、もし、食いしばっていたらやめるというもの。繰り返すことで、食いしばりの回数を減らすことを目指します。

スマホなどの長時間使用を控える

パソコンやスマホなど、同じことを長時間するのも原因に。休憩を取りつつ、食いしばりしていないかな? と意識してみましょう。

食いしばりのチェックポイント

舌の縁に歯型のようなガタガタした跡があったり、頬の内側に白い線があったりすると、食いしばりの可能性があります。口の中を、よく観察してみましょう。

 

マッサージも効果的!

食いしばりによって緊張する筋肉を緩めることも大切です。

たとえば、咬筋(耳の前あたりに手を置いて口を開閉をしたときに動くところ)を人差し指と中指で優しく円を描くようにほぐします。また、胸鎖乳突筋(耳の後ろから鎖骨に向かって斜めについている筋肉)や首の後ろの筋肉をほぐすのも効果的です。

さらに、口を開けて、口がゆがまないようにゆっくり閉じる動作を10回1セットで、1日3セット行うのもおすすめです。

 

歯医者さんに相談するのも手

どうしても気になる方や、寝ている間の食いしばりもどうにかしたい、という場合は、歯医者さんへ。場合によってはマウスピースをつくるなどの対策があります。

いかがでしたか? 次回のLIXILベストリホーム通信もお楽しみに!

ヘッダー共通

≪オンラインでのご相談≫

ご来場が難しい方、外出を控えられている方はオンラインでもご相談を承ります。
お住まいに関するお困りごとを何でもご相談ください。

■オンライン相談について詳しく知りたい方はこちらから

≪電話でのご相談≫

LIXILリフォームショップ ベストリホーム

矢印錦糸町ショールーム >>> 0120-39-4803

矢印葛西ショールーム >>> 0120-39-3063

弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いております。
イベントもご来場のお客様とスタッフの安全に配慮して開催いたします。
何卒ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス対策

ベストリホームは、
江戸川区、江東区、墨田区を中心にお客様のより良い生活のお手伝いをさせていただきます。 無料でお見積り・ご相談承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。