スタッフブログ

防犯性能が高い鍵、ご存知ですか?

2020年12月26日(土)

こんにちは‼
墨田区錦糸町のLIXILリフォームショップベストリホームです。

突然ですが…!こちらのマークをご存知ですか?
なんだか新芽のような形にみえますよね😉

答えは「CPマーク」と言われています!

これは2002年に設置された「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」
によって防犯性が高いと評価され、「防犯建物」部品として認められたものに表示されます。

これにちなんで、防犯性が高いと評価された鍵を「CP錠」といいます。
鍵にはやはり、防犯性は外せないですよね…!!
ということで、今回はCP錠についてご紹介していきたいと思います。

CP錠は、耐ピッキング性能や耐サムターン回し性能※1耐カギ穴壊し性能※2などの信頼性の高い防犯性能が備わっています!

(※1.2 👇)

また鍵以外にもドアやサッシ、シャッターなどがCP認定を受けているのです!
その為、リフォームでは玄関錠だけでなく、窓まわりなどの防犯対策を併せて行うと効果的と言えます👍

実際にリフォームする際には、CP錠を取り付ける方法は3つあります👇

補助鍵として取り付ける方法が一番安価であり、商品と取り付け工事費を含め費用は
2万5000円~5万円程度です。商品単体の価格を、同型の従来品と比較すると、1万円前後の従来品に対し、
CP錠は1万8000円ほどになり導入コスト高がネックになります。
鍵を交換する場合は、
ドアへの加工が必要です。シリンダー部分のみの交換ですと手軽で安価に行えますよ!

防犯性が心配…という方はぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

今回は、CP錠についてご紹介しましたが、セキュリティに対する優先度が高い
リフォームをされる際には、鍵以外にも「CPマーク」が付いたものを選ぶ
というのも選択肢の1つですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

私共、ベストリホームでは江東区、墨田区中心に
お客様のより良い生活のお手伝いをさせていただいております。
LIXILリフォームショップ ベストリホームまでお気軽にお問合せください。
皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております!