スタッフブログ

防犯、夜間のセンサーライトで足元明るく!

2020年12月6日(日)

こんにちは‼
墨田区錦糸町のLIXILリフォームショップベストリホームです。

暗い場所の足元を照らす「センサーライト」
夜間、付けっぱなしで電気代が・・・なんてお困りの方にぜひオススメいたします!
ということで今回は「センサーライト」についてお話させていただきます。
まず初めに、皆さんは「センサーライト」がどんな種類があるのかご存じでしょうか?
センサーライトにはいくつかタイプがあります。
スタンダードな「一般タイプ」をはじめ、
電源に太陽光を利用した「ソーラータイプ」、広範囲を照らす「2灯タイプ」
光の強い「強力光タイプ」、細かく点灯する「高防犯タイプ」の計5種類があります。

■一般タイプ

一般タイプの特徴は、室内外に使用できる汎用性の高さです。
それ故に、性能が大きく異なるため商品選択が重要になってきます。
主に、玄関やカーポートで使用することが多いですね!

■ソーラータイプ

ソーラータイプの特徴は、太陽光を利用するので電源がないところにも取り付け可能です。
しかし、太陽が当たらないと機能が発揮できませんので
設置する際は場所をしっかりと考えなければいけませんね!

■2灯タイプ

2灯タイプの特徴は、角度が個別で異なる方向に調整できることです。
左右別々の方向を照らすことが出来るので、広範囲で照らす必要がある場所や設置場所が一つしかなく、
別々の方向を照らしたい場合などにはうってつけの商品ですね!

■強力光タイプ

強力光タイプの特徴は、光が強く、広範囲を照らすことが出来ることです。
屋外駐車場や倉庫など、なるべく広範囲を照らしたい時に重宝されます!

■高防犯タイプ

高防犯タイプの特徴は、細かく点灯する「フラッシング機能」が搭載されていることです。
このような機能があることによって、防犯抑止力を向上させることが出来るのです。
セキュリティ上重要な場所に設置する場合はこちらがおススメになります。

また、センサーライトを選ぶ上で抑えておきたいポイントが3つあります!

1)防水性。センサーライトは主に屋外に使用するケースが多いことから、
雨に耐えられるだけの防水性が重要!
2)射範囲。センサーライトは先ほども紹介したように様々なタイプの物が
あり、設置場所に適した物をしっかりと選ぶ必要がある!
3)センサー精度。センサーはとても繊細なので廉価なものだと、誤作動の
発生を防ぐ為、性能の良いものを選ぶことをオススメします!

センサーライトは年々進化しており、近年は動くものを感知したら光だけでなく、
音でも警告を発するタイプや、侵入者から見えにくい形状のものなど、
防犯グッズとしての機能が充実してきているのでそちらもオススメです!

私共、ベストリホームでは江東区、墨田区中心に
お客様のより良い生活のお手伝いをさせていただいております。
LIXILリフォームショップ ベストリホームまでお気軽にお問合せください。
皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております!

※本内容は一部「住宅設備・建材選び ココがポイント」リフォーム産業新聞社
より引用させていただいております。