スタッフブログ

LIXILの上質なキッチン

2020年9月17日(木)

こんにちは!
墨田区錦糸町のLIXILリフォームショップ ベストリフォームです。

今回はRICHELLE(リシェル)というキッチンでしか採用されていないキッチンの顔とも言うべき
ワークトップ(天板)素材のセラミックトップをご紹介します

 

通常、コンロで加熱調理した鍋やフライパンをワークトップに置くときには
鍋敷きを使いますが、このワークトップではなんと調理したての熱い鍋やフライパンを
直置きできるくらい、強くて傷みにくいんです。
それほどこの素材はとても頑丈で変形・変色も起こりにくく耐久性に優れています。


さらにはこのワークトップの上でマグロを捌けるパフォーマンスができるほど
キズにも強い性能を持っており、例えまな板からはずれて包丁で食材を
切ったとしてもキズが気にならないほど(ケガにはご注意)

ワークトップに使われる他素材の人造大理石のワークトップは
後々どうしても細かい傷が気になってきますので、長くお使い頂ければ頂くほど
耐久性を実感していただけるものです。
(ただ、くれぐれもやけどや切り傷には気を付けてさいね)
https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts03.htm

この製品の詳しい資料などご用意してご来店をお待ちしております。

私共、ベストリフォームでは江東区、墨田区を中心にお客様のより良い生活への
お手伝いをさせていただいております。
LIXILリフォームショップベストリフォームまでお気軽にお問い合わせください。